サーチオールインワンゲル
ホーム > 転職 > 転職希望者の立場から企業の担当者に質問をするとき

転職希望者の立場から企業の担当者に質問をするとき

どういう質問をするといいでしょう。転職活動の最大の関門だとされているのが、面接試験ですが、あらかじめ準備をしておくことで、余裕をもって試験に臨めます。大抵は、会社の担当者から聞かれた質問に回答するのが面接の形ですが、質問はないか聞かれることがあります。こちらから進んで質問をすることはなくても、質問はないかと問われることはよくあります。質問はありませんという回答の仕方もありですが、ここで相手の評価をぐってあげておきたいものです。企業の人に対し、会社のことを身を入れて考えているんだという姿勢を現すことが、質問によってできます。自分について知ってもらうための機会として、質問の機会を大事に使うといいでしょう。ポイントとしては、まず質問したい内容を面接試験に行く前に、あらかじめ用意しておく事です。質問の候補数が少ないと、普通に説明を聞いているだけで、こちらから質問をする意味がなくなる項目もありますので、予備は必須です。企業に対して質問をする場合、イエスかノーで回答可能なものでは話題を膨らませにくいので、そのための準備が大事です。会社で働くようになってからの、待遇についてばかり聞いていると、担当者からは給料目当てだと思われるので、聞き方も気をつけましょう。あらかじめ企業のことや、業種について調べておいて、興味を持ったことについて質問ができるようにしておけば、関心度の高さをアピールすることができるでしょう。

サイト移転のお知らせ

http://yukyan.web.fc2.com/speci/sikaku00461.html

『ユーキャンでキャリアコンサルタントの資格をとろう!』は下記サイトに移転いたしました。

https://www.yukyan.work/speci/sikaku00461.html