サーチオールインワンゲル
ホーム > 育児 > おまるからトイレへの移行は?

おまるからトイレへの移行は?

 

 

おまるでトイレトレーニングを進めてきた場合は、いずれ慣れてきたらトイレでできるように移行していかなくてはなりません。

 

この切り替えでつまづくことも意外にありえるようです。

 

この以降の際に大事なことは、まずはトイレという場所に慣れさせるということです。

 

トイレが楽しい場所だという印象をもたせると比較的スムーズに行くことでしょう。

 

絵やポスターなど楽しく飾ったり、冬は電気ストーブなどで温めておいたり、快適な空間作りを意識してみましょう。

 

またしばらくはおまるをトイレにおいてみるのもひとつのいい方法です。

 

もし上にお兄ちゃんやお姉ちゃんがいるなら、子どもはマネをしたがるので、上の子がトイレでする様子を見ることで自分もしたいと感じるかもしれません。

 

そして、やがては一人でトイレに行けるようにサポートしてあげる必要があります。

 

トイレの前まではママがついていってあげて、子供が終わるまで見えるところで待っているということからはじめて、やがてはドアを閉めてママは外で待っているということかできるまで少しずつチャレンジしてみましょう。

 

その間にも、一人でお尻をふけるようになること、トイレの水を流させるようになることなどいくつかの習得しなければならない課題がありますが、ひとつひとつ進めていきます。

 

ここまでくればトレーニング完了はもうすぐです。

 

失敗や後戻りはつきものと考えて忍耐強く子供に付き合ってあげましょう。子供用の青汁は何がいいの?