サーチオールインワンゲル
ホーム > 葉酸 > 葉酸は貧血を予防する効果もある。

葉酸は貧血を予防する効果もある。

妊婦さんにとってなじみの深い葉酸は、摂取することでお腹の中の赤ちゃんの先天的な神経管異常の障害を抑える可能性がある事が認められています。

このような研究結果から、妊婦が葉酸を積極的に摂ることを厚生労働省が推奨しており、葉酸のサプリメントや補助食品も多く売られていますし、そのうち特定保健用食品の認定を受けているものもあり、私の周りでも、実際に妊婦さんが利用しているというケースがあるようです。妊娠における体の変化や胎児の健やかな発育をサポートする栄養素として、最近では葉酸が注目されている事をご存知ですか?水溶性ビタミンの一つである葉酸は、妊娠中の十分な摂取によって、神経系障害といった先天的な障害の発症リスクが低減されたという報告があるのです。

厚生労働省の発表によりますと、一日当たり0.4mgの葉酸の摂取が最も効果的であると勧告しています。

葉酸の摂取は、妊娠後出来るだけ早く摂取することが望ましいとされています。赤ちゃんを授かったその時から、健やかな成長を促せるように、今、妊娠されている方だけでなく、妊活中の方も葉酸を摂った方が良いと思います。

妊娠を計画している、妊活中の方にとって、体調を整える働きが望めるものは様々にありますが、中でも、葉酸を含んだサプリを選ぶことが大切でしょう。

葉酸が持つ効果としては、貧血を予防する効果がありますし、正常な細胞分裂を促すことで、赤ちゃんが先天的な異常を発症するリスクを下げることが出来ます。そのうえ、あまり知られていませんが、男性の精子の染色体異常を軽減してくれる効果があります。

ですから、夫婦共に是非摂取していただきたいサプリだと言えますね。